永遠平和のために

哲学者カントが書いた、「平和のために」なにをすべきかの書。国際連合の提唱など。平和になるために努力すべきことなどが書いてある。平和になるために努力が必要な世界というのもおかしな話な気がするのだけど。

amazonで見る

この本の情報

タイトル 永遠平和のために
著者 カント
出版社 岩波書店